ここから本文です

リリー・ローズ・デップのゴッドファーザーはゴスロックの神だった!

ELLE ONLINE 9月6日(火)20時21分配信

ウェブサイト「デイリー・ビースト」のインタビューで「ジョニー・デップは兄のような存在だ」と語ったマリリン・マンソン。「ジョニーは俺が知っている中でも最も素晴らしい人の1人だ。彼が友達や周囲の人にどれほど親切なのかを知ったら感動するよ。彼は明らかに不当なやり方で食いものにされた」ときっぱり。さらに「何があっても俺はジョニーの味方だ」「もちろん俺はあれがすべてでっち上げだと知っている。証言台に呼ばれたら、俺の目撃したことや知っていることを元に否定しただろう」と離婚騒動でアンバー・ハード側が主張していたDV疑惑などに反論する姿勢を見せたとか。

【画像】リリー=ローズ・デップのファッション人生アルバム


そしてもう一つ驚くべき事実を告白! なんと「ジョニーの娘のリリー=ローズ・デップのゴッドファーザーは俺なんだ。それに息子のジャックが生まれたときにはそこにいたんだ」とか! 「彼の子どもたちが賢く、明るく育っているのを見るととても嬉しくなるよ」とゴッドファーザーとして成長を見守っていることも明らかに。

リリーのゴッドファーザーがゴス・ロックの神マリリン・マンソンだったとは! ジョニーの友達だからジョニー擁護に回るのは予想できたけど、これは想定外。今回の離婚騒動で明らかになった事実の中でも、1、2を争う衝撃度かも。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9月6日(火)20時21分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。