ここから本文です

奨学金に協力を がん遺児支援で募金活動/富山

チューリップテレビ 9/6(火) 21:35配信

 小児がんを経験したりがんで親を亡くした高校生への支援の輪を広げようと、富山市で募金活動が行われました。

 この募金活動は、生命保険大手の『アフラック』と全国の販売代理店が連携し毎年秋に行っているものです。

 『アフラック』では、小児がんを経験したり親をがんで亡くし経済的に困難な高校生を支援する奨学金制度を設けていて、募金はその財源にあてられます。

 この制度は、毎年あらたに募る奨学生に対し、高校卒業までの間月額2万5000円を給付するもので、返還は不要です。

 これまでの受給者数は、県内では現在の1人を含む15人、全国では2362人だということです。

 来年度の奨学金の募集は、11月から始まる予定です。

チューリップテレビ

最終更新:9/6(火) 21:35

チューリップテレビ