ここから本文です

忘れてない? ネットを安全に使い続ける3つの必須テク

ギズモード・ジャパン 9月6日(火)12時30分配信

これだけはやっておきましょう!

LINEやSNS、動画ストリーミングサイトの普及で、私たちの生活の大半がインターネットと繋がっているようになりました。しかし、生活に馴染みすぎたゆえ、インターネットの危険性が忘れられてしまう時代でもあります。

過去には、勝手に重要な個人情報を盗み出されたり、最悪の場合はオンラインで口座から知らぬ間にお金を引き出されてしまったり。そんな怖い話も実際にあります。

しかし、きちんと対策をして気をつけてさえいれば、それほど恐れる必要はありません。ネットを楽しく安全に使い続けるために、絶対に怠ってはならない3つの基本的な心がけを、改めてご紹介します!

1. パスワードを工夫しよう

当たり前すぎて、わざわざ取り上げるまでもないかもしれませんが、パスワードの使い回しは危険です。意外とハッカーは、メールアドレスへのログインパスワードを、簡単にデータベース化された情報から入手できてしまいます。試しにこんなサービスを使って、自分のアドレスが過去にパスワード流出被害に遭ってないかどうか調べてみましょう。

しかし、サービスごとにパスワードを用意するのが面倒くさくて、ついつい同じパスワードを別のサービスでも使ってしまうものです。なので、ハッカーはメールアドレスのパスワードの不正入手に全力をあげています。さまざまなサービスで同じパスワードを使うのはハッカーの思うつぼです。

パスワードの使い回しは絶対にダメという理由はわかりました。加えて、ここで押さえておきたいのは、長いオリジナルのパスワードであれば、自分にとって覚えやすい単語の組み合わせでも、非常に安全であるという事実です。

たとえば、「annexrubykneadtone」というパスワードでも、「J+e}F*b>J*S;36fSvbSLX)R}」というパスワードでも、それほど安全度は変わらないそうです。無理に意味のない数字や記号を入れて、覚えにくくする必要はないみたいですね。

1/2ページ

最終更新:9月6日(火)12時30分

ギズモード・ジャパン