ここから本文です

【社会人意識調査】月曜日は好き? 嫌い?

TOKYO FM+ 9/6(火) 13:00配信

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月5日の「社会人意識調査」のテーマは「月曜日は好き? 嫌い?」。はたして、その結果は……?

Q.月曜日は好きですか?

好き 40.1%
嫌い 59.9%
(回答数:279票)

◆「好き」派の意見
「基本、月曜日が大好きですね。週の始まりでもありますが、世の中のすべてが動き出す……そんなイメージがあるからです!!」
(東京都 27歳 女性 会社員)

「月曜日は好きです! バイト先のファミレスは客数も少なくてゆったりしてるので(笑)」
(東京都 21歳 男性 学生)

「月曜日……学生の頃なんて、一生来るな!と思っていました。でも社会人になって変わりましたね。何かミスしたときや上手くいかないことがあったとき、よし月曜日から頑張ろうと思うようになりました。何かをリセットしたり、やり直す良いきっかけの日というイメージになりました」
(東京都 33歳 女性 自営業)

◆「嫌い」派の意見
「ちゃんと土日に休めているし、週明けに重い仕事が待っているわけでもないのですが、月曜の朝は無性に気持ちが重くなります」
(東京都 31歳 男性 学校事務)

「月曜日……嫌いです。日曜の夜は、『サザエさん』のエンディングを見ると憂鬱な気持ちになります。その後のサザエさんジャンケンに負けた日には最悪な気持ちになります」
(東京都 41歳 男性 その他)

「月曜日嫌いです! なぜなら大好きな『真田丸』をあと1週間待たないといけないから!!! あ~~~、待ちきれない!!」
(東京都 27歳 女性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「好き」が40.1%、「嫌い」が59.9%と、「月曜日が好き」という人は約4割いることがわかりました。「ブルーマンデー症候群」(日曜日の夕方から翌日のことを考え憂鬱になってしまうこと)という言葉もあるとおり、月曜は何かと暗いイメージがつきまといますが、今回のアンケートでは「月曜日が嫌い」という人が6割にとどまり、月曜日に対してマイナスイメージを持っている人が意外に少ないように感じました。

【10代は圧倒的な「月曜嫌い」】
男女別では、「好き」と答えた人の割合は、男性が42%、女性が37.6%と男性の割合のほうが若干高めでした。また、世代別で見ると、10代以下では「好き」と答えた人が全くおらず、「嫌い」が100%という結果に。確かに学生時代は週明けの月曜日、1日が終わるのがとても長かったように思います。あなたにとって「月曜日」はどんな日ですか?

(TOKYO FMの番組「Skyrocket Company」2016年9月5日放送より)

最終更新:9/6(火) 13:00

TOKYO FM+