ここから本文です

青柳翔、小林直己(EXILE/三代目JSB)ら出演、映画『たたら侍』が「第40回モントリオール世界映画祭」ワールド・コンペティション部門最優秀芸術賞を受賞

E-TALENTBANK 9月6日(火)17時30分配信

青柳翔主演、EXILE AKIRA、小林直己(EXILE/三代目JSB)が出演している映画『たたら侍』が、カナダ・モントリオールで開催された北米最大規模の映画祭「第40回モントリオール世界映画祭」のメイン・コンペティション部門であるワールド・コンペティション部門にて上映され、この度、最優秀芸術賞を受賞したことが分かった。

当日、上映前には観客が約100メートルの列をなし、その反響と期待値の大きさから異例のレッドカーペットセレモニーが行われ、また上映後には大喝采を浴び、質問攻めや握手攻めにあう等の大盛況のうちに幕を閉じていた。

映画『たたら侍』は、国・文化・技術、日本のすべての発祥の地<出雲>を舞台に、侍を目指す一人の青年の葛藤や成長を通して、極めることの難しさ・大切さ“武士道精神”という日本人にとって普遍的テーマを描いた、本格時代劇映画。監督・脚本をつとめた錦織良成は、「日本人が心から誇れるエンタテインメント映画を作り、世界の人をあらためて驚かすことが出来るのではないか、それが若い世代の皆さんにも新しい感覚で伝わってほしい。」と今作への思いを語っています。

また、この受賞を受けて主演の青柳翔はTwitterで「映画『たたら侍』モントリオール映画祭で最優秀芸術賞頂きました。改めて協力してくださった皆様、応援してくださった皆様に感謝しております!来年初夏、公開是非お楽しみに!」と喜びのコメントをしている。

最終更新:9月6日(火)17時30分

E-TALENTBANK