ここから本文です

ワウリンカ 全米4年連続8強、準々決勝はデル=ポトロ<男子テニス>

tennis365.net 9/6(火) 4:58配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は5日、男子シングルス4回戦が行われ、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)がI・マルチェンコ(ウクライナ)を6-4, 6-1, 6-7 (5-7), 6-3で下し、4年連続のベスト8進出を果たした。

【錦織vsカルロビッチ 1ポイント速報】

準々決勝では元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。4回戦でデル=ポトロは第8シードのD・ティエム(オーストリア)と対戦したが、ティエムの途中棄権により労せず8強入りを果たしてる。

ワウリンカは今大会の3回戦でD・エヴァンス(英国)にマッチポイントを握られるも崖っぷちからの逆転勝利で4回戦へ駒を進めていた。

全米オープンでは2013・2015年のベスト4進出が最高成績。

一方、敗れたマルチェンコは、3回戦で第14シードのN・キリオス(オーストラリア)と対戦したが、キリオスの棄権によりグランドスラム初のベスト16進出を果たしていた。

tennis365.net

最終更新:9/6(火) 4:58

tennis365.net