ここから本文です

自民党高岡市連 県議補選に酒井市議擁立/富山

チューリップテレビ 9月6日(火)21時38分配信

 政務活動費を不正に受け取っていた矢後元県議の辞職に伴って来月行われる県議選・高岡市選挙区の補欠選挙について、自民党・高岡市連は、6日、酒井立志高岡市議を擁立することを決めました。

 これは、6日開かれた自民党・高岡市連の選考委員会で決まったものです。
 酒井立志高岡市議は61歳。
 高岡市連の政調会長で前の市議会議長です。
 市連は、実績などを重く見て酒井市議に絞り込んだということで、酒井市議も出馬に前向きだということです。
 県議選・高岡市選挙区の補欠選挙をめぐっては、共産党が高瀬充子氏の擁立を決めているほか、民進党と社民党が、連携して候補者選考を進める方針です。
 県議補選は来月14日告示で23日に投票です。

チューリップテレビ

最終更新:9月6日(火)21時38分

チューリップテレビ