ここから本文です

知事選 共産・高橋渡氏を無所属で擁立/富山

チューリップテレビ 9/6(火) 21:39配信

 任期満了に伴って来月行われる知事選挙に、政治団体「明るい県政をみんなでつくる会」が、共産党県委員会・書記長の高橋渡氏を無所属で擁立することを発表しました。

 「なんとしても県民のみなさんの声が届く県政の実現を目指して全力をあげて頑張る決意です」(高橋渡氏)

 高橋渡氏は、新潟県出身の53歳。
 現在、共産党県委員会の書記長を務めていて、これまでに高岡市長選のほか、5度の国政選挙に共産党公認で出馬しています。
 知事選には無所属で出馬し、共産党の推薦を受けます。
 会見では、県独自の給付型奨学金の創設や志賀原発の廃炉などを重点政策としてあげました。
 知事選をめぐっては、4選を目指す現職の石井隆一知事がすでに出馬を表明し、自民・民進・公明の各県組織の推薦を受けています。
 社民党県連は候補者を擁立せず自主投票とする見通しです。
 このほか、元県職員の舛田忠治氏が無所属で出馬する意向を示しています。
 知事選挙は10月6日告示、23日投票です。

チューリップテレビ

最終更新:9/6(火) 21:39

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革