ここから本文です

貧困地区に平和記念の巨大壁画、コロンビア

AFPBB News 9/6(火) 12:09配信

(c)AFPBB News

【9月6日 AFP】コロンビア・ボゴタ(Bogota)周辺の貧困地区に、2人のフランス人アーティストが「平和」を記念して制作した巨大な壁画が登場した。

 コロンビア政府と左翼ゲリラ組織「コロンビア革命軍(FARC)」は8月24日、半世紀に及んだ内戦を終結させる和平協定について合意に達したと発表している。1日ほか撮影。(c)AFPBB News

最終更新:9/6(火) 12:09

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。