ここから本文です

来年春の10万円増めぐり 「議員報酬再検討」15日に審査へ/富山

チューリップテレビ 9/6(火) 21:41配信

 富山市議会には、これまでに、『政務活動費』と『議員報酬』に関する2つの請願が市民団体から出されています。

 富山市議会は、6日の議会運営委員会で、これらの請願を今月15日の委員会に付託して審査することを決めました。
 6日の議会運営委員会では、市民団体から2つの請願書が出されていることが報告されました。
 ひとつは、政務活動費に関するもので、富山市長に刑事告発するよう求めることや、市議会で百条委員会を設置し、不正請求事案の真相を徹底的に解明することなどを求めています。
 もう一つは、議員報酬に関するもので、議員報酬を60万円に戻し、市民参加で審議をやり直すよう求めています。
 6日の委員会では、これらの請願について、今月15日に開かれる総務文教委員会で審査することにしました。
 一方、議会事務局には、一連の政務活動費問題をめぐって、先月22日から5日までに43件の意見が届いています。
 このうち、否定的な意見では、議員の活動内容に説明を求めるものや、議員報酬の引き上げに反対する意見が寄せられているということです。
 また、肯定的な意見としては、この機会に情報公開を積極的にすべきとの意見や、議会改革を求める意見が寄せられているということです。

チューリップテレビ

最終更新:9/6(火) 21:41

チューリップテレビ