ここから本文です

AKB48まゆゆ、ゆきりんが“イケメン”一般男性にガチ告白!意外なモテ男に「恋愛総選挙みたい」「罪な男」の声

E-TALENTBANK 9月6日(火)17時46分配信

5日深夜放送のテレビ朝日系「EXD44」でAKB48のメンバーが一般男性とガチフィーリングカップルを行った。

秋元康が企画監修をする当番組では、芸人のバカリズムとタレントのYOUをMCに迎え、「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」に訪れた約800名のお客さんのなかからバカリズムが独断で“イケメン”男性16人を選び、AKB48とフィーリングカップルをするといった企画を展開した。恋愛禁止のグループにもかかわらず、メンバーはノリノリで好みのタイプの男性を暴露していった。

一般男性から受けた「何歳までが恋愛対象?」「どんなシチュエーションで告白されたい?」などの質問にも“ガチ”で回答していったメンバーだが、フィーリング結果を見てみると、惜しくもカップル不成立が連続。このまま一組も成立せずに企画が終了するのかと思いきや、向井地美音をはじめ、大島涼花、川本紗矢、加藤玲奈、小嶋真子、岡田奈々、武藤十夢らが思いを寄せる一般男性の影が浮上した。

7人のAKBメンバーを夢中にさせたモテ男の正体は、最年長・56歳の高校教師の男性。これを受けた男性は「余生の幸せはこれで使い尽くした感じですね」と涙ぐみながらコメント。メンバーは「一番おもしろかった」「ワイルドなおじいちゃんがタイプ」「面白い返事をしてくれた」など、指名した理由をそれぞれに語っていったが、カップルは成立せず、7人全滅という悲しい結末を迎えてしまった。

この結果に、視聴者からは「高校教師がうらやましい…」「まさかみんな切るとはw罪な男ですな(笑)」「おじさんにAKBメンバー7人もフラれたの面白過ぎたw」「恋愛総選挙みたいだな」などと、ハーレム状態を羨む声が寄せられていた。

その後、男性は「本当にごめんなさい」と謝罪し、「年齢の質問の時に、56歳でもオッケーそうな答えが返ってきたのはこみはるだけだったので…」と、MC陣が聞くはずだった込山榛香への思いをフライングで告白してしまう。盛り上がりポイントを奪われたバカリズムは「いい加減(企画の)段取り覚えましょう」とツッコミを入れると、YOUも「いい人だからって許しませんよ」と注意を促し会場の笑いを誘っていた。

最終更新:9月6日(火)17時46分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。