ここから本文です

正直、想像以上。iPhone 7のピアノブラック/ダークブラックのレンダリング画像が公開

ギズモード・ジャパン 9月6日(火)19時40分配信

こういうのを待っていたんです!

次期iPhone(通称:iPhone 7)で噂されていた、2色のブラックカラーが登場するという情報。以前にはMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]がその部品画像を掲載したのに続き、アナリストのレポートではその新色は「ツヤありのピアノブラック/ツヤなしのダークブラック」の2色になると伝えられていました。

そんなピアノブラック/ダークブラックの2色について、さらに、海外サイトのApplearab.comが非公式なレンダリング画像を公開しました!

この画像は、ツヤありのピアノブラックをレンダリングしたものです。iPhoneはiPhone 5以降からアルミボディのマットなカラーが採用されていたので、5年ぶりのツヤありカラーが期待されています。こちらは事前情報では、ハイエンドMacの「Mac Pro」のボディに似たブラックになるともいわれています。

それにしてもツヤっとしたiPhoneは、懐かしのiPhone 3G、3GSのボディを彷彿とさせますよね! もし実際に販売されれば、昔からのiPhoneファンはもちろんのこと、新規のユーザーからも人気が出て、一番品薄のカラーになりそうです。極薄のケースやバンパーに入れて、美しく保ちたいですね。

しかし、このピアノブラックは発売直後は品薄のために大容量モデルに限られるとの情報があります。新しいカラーはiPhone 5sのゴールドモデルの時もそうでしたが、やはり人気がでるので予約が必須ですね…。

一方のダークブラックのカラーは、Apple Watch Sportのスペースグレイに似た色調になるそうです。Apple WatchやMacBookと合わせたり、今まで通りの落ち着いた色合いがお好みの方には、こちらのカラーがおすすめです!

image by Applearab.com

source: Applearab.com via iClarified

(塚本直樹)

最終更新:9月6日(火)19時40分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]