ここから本文です

【ブラジル】前年割れ30カ月連続 建材工業

サンパウロ新聞 9/6(火) 3:15配信

 ブラジル建材工業会(Abramat)によると、建材工業全体の2016年7月の売上高は15年7月に対して実質9%減と、30カ月連続で前年同月実績を下回った。前の月に対しては5.6%拡大したが、業界が回復に向かっているとするには不十分な伸びだった。

 8月11日付伯メディアによれば、同会のワルテル・コベル会長は、停滞が続いている現在の状況を変えるには、不動産取得やリフォームのための与信の拡大、そして失業率の安定が必要であるとの認識を示した。

 同月の基礎材は前年同月比11.9%減、前月比4.4%増。同様に仕上げ材は4.8%減、7.1%増だった。

サンパウロ新聞

最終更新:9/6(火) 3:15

サンパウロ新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革