ここから本文です

富山市議政活費で疑惑 笹本市議カラ領収証で請求/富山

チューリップテレビ 9/6(火) 21:43配信

 政務活動費をめぐる富山市議会の様々な疑惑。

 6日は、当選6回を数え、市議会議長も務めた笹木豊一市議についてお伝えします。
 笹木市議が提出した政務活動費の報告資料の中に、白紙の領収証に金額などを書き入れたと思われるものが複数枚見つかりました。
 笹木豊一市議は、富山市議会議員を通算6期、20年あまりにわたって務め、議長経験もあるベテラン議員です。
 笹木市議に確認したところ、領収証には、会派の正式名称を記載するなど決まりがあるため、印刷物を発注後、白紙で領収証をもらい、会派の職員に記載してもらったということです。
 領収証には、実際に発注した金額を書き込んでおり、水増し請求などは行っていないとしています。
 またこのことについて、会派内で政務活動費の調査を取り仕切る高田幹事長に聞くとー。
 高田幹事長はチューリップテレビに対し、疑わしい報告と思われても仕方ないとしながらも、今後、印刷会社から領収証の控えなどを取り寄せ、確認を求めたいとしています。

チューリップテレビ

最終更新:9/6(火) 21:43

チューリップテレビ