ここから本文です

9月にハードな連戦をこなすバルセロナ メッシが負傷離脱、セルティック戦まで欠場か!?

theWORLD(ザ・ワールド) 9月6日(火)17時10分配信

バルサ、内転筋に違和感と発表

バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、負傷でチームを離れることになった。

2018年ワールドカップ南米予選に参加するためアルゼンチン代表に合流したメッシは、1日に行われたウルグアイ戦にそ径部の痛みを押して出場し、1ゴールを記録した。だがその後第2節のベネズエラ戦を前に負傷を理由にチームを離れカタルーニャへ戻り、バルセロナのメディカルチェックを受けた。バルセロナはクラブの公式サイトを通じて、内転筋に違和感があるとを発表。様子を見て次戦の出場が決定すると伝えている。

メッシは自身のFacebookを通じて「すべては順調だよ。フィジオとともにゆっくりと回復していかないといけない、でも心配する必要はない。みんなのサポートに感謝しているよ」とコメントしている。バルセロナは9月、23日間で7試合をこなすハードなスケジュールになっている。英『sky Sports』は、13日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ、セルティック戦まで欠場する可能性があると報じた。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月6日(火)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。