ここから本文です

18歳のコニュがラドバンスカを破り、ベスト8が出揃う [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9月6日(火)12時50分配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の女子シングルス4回戦で、18歳のアナ・コニュ(クロアチア)が第4シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)を6-4 6-4で倒してベスト8進出を果たした。試合時間は1時間19分。

奈良くるみは18歳のコニュに敗れ、3年ぶりの3回戦進出ならず [全米オープン]

 ラドバンスカとコニュは6月にウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)の2回戦で初対戦しており、ラドバンスカが3つのマッチポイントをしのいで2-6 6-4 9-7で勝っていた。

 全米オープンには2回戦敗退に終わった昨年が初出場だったコニュ。グランドスラムの本戦出場は今大会が10度目で、2014年のウィンブルドンでの3回戦進出がこれまでの最高成績だった。2回戦では日本の奈良くるみ(安藤証券)を6-3 6-3で破っていた。

 コニュは4強入りをかけて、ともに初の準々決勝を戦う第10シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。プリスコバは4回戦で、第6シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)を4-6 6-4 7-6(3)で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 05: Ana Konjuh of Croatia returns a shot to Agnieszka Radwanska of Poland during her fourth round Women's Singles match on Day Eight of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 5, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)

最終更新:9月6日(火)12時50分

THE TENNIS DAILY