ここから本文です

“BBC”のCがスタメン落ちも!? 前節フル出場の新加入選手と期待の若手が定位置確保へ

theWORLD(ザ・ワールド) 9月6日(火)18時4分配信

伊メディアがリーグ再開後のユヴェントスDF陣を予想

5日に行われたロシアW杯の欧州予選で、イタリア代表はイスラエル代表と対戦した。試合は、後半の頭に退場者を出して10人で戦うことを強いられたイタリアが、3-1でイスラエルに辛くも勝利。ヴェントゥーラ体制になって初白星を挙げた。

そんな中、この試合でトラップミスから失点に絡み、イエローカードを2枚もらって退場に追い込まれたジョルジョ・キエッリーニ。欧州予選という大事な試合で散々たるプレイを披露してしまった彼だが、所属クラブでのスタメンの座が危うくなるかもしれないと伊『calciomercato』が警鐘を鳴らした。

同メディアは、代表ウィーク明けから連戦が待ち受けているユヴェントスのDF布陣を予想。イスラエル戦に出場したレオナルド・ボヌッチ、アンドレア・バルザーリ、キエッリーニの“BBC”には少しの休養が与えられ、10日に行われるセリエA第3節を欠場するのではないかと報じた。その際に、第2節でフル出場したメディ・ベナティアや期待の若手であるダニエレ・ルガーニらが起用されると見越しており、彼らが結果を残せばキエッリーニはスタメン落ちする可能性が十分にありえると予想した。

それだけキエッリーニのイスラエル戦でのプレイがお粗末であったのは確かだが、ユヴェントスの選手層が厚いということも事実である。はたして、これまで“BBC”の一角としてチームの勝利に貢献してきたキエッリーニがスタメンを外れる可能性はあるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月6日(火)18時34分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報