ここから本文です

W杯欧州予選、白星スタートのスペイン新指揮官 ジエゴ・コスタとモラタの活躍を称賛

theWORLD(ザ・ワールド) 9月6日(火)18時15分配信

「ジエゴ・コスタは素晴らしい」

スペイン代表は5日、2018ワールドカップ欧州予選の初戦でリヒテンシュタインに8-0と大勝した。

新たに指揮官を務めるフレン・ロペテギ監督は試合を振り返り「チームのパフォーマンスと勝ち点3を手にしたという結果に満足している。良い形でスタートさせることが重要だった」と語っている。スペイン『as』が伝えた。

この試合ではチェルシーに所属するFWジエゴ・コスタ、彼に代わって69分からピッチに立ったレアル・マドリードFWアルバロ・モラタが2点ずつゴールを決め、結果を残している。指揮官は活躍したFW陣について「ジエゴ・コスタは素晴らしいプレイヤーであり、今日の試合ではそれを証明した。ストライカーたちは多くのことで評価されているし、我々はうれしく思う。モラタも良くやってくれたよ」と語った。

10月6日に行われる次節、スペインは初戦でイスラエルに3-1で勝利したイタリアと対戦する予定となっている。ロペテギ監督は「重要な勝ち点3がかかった試合。期待と意欲を持って臨む試合になる」と意気込む。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月6日(火)18時15分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合