ここから本文です

ロッテ肘井がイースタン史上9人目のサイクル安打達成「素直に嬉しい」

Full-Count 9月6日(火)23時5分配信

最後は二塁打で決め「狙っていきました」

 ロッテの肘井竜蔵外野手が6日、イースタンリーグ・ヤクルト戦(戸田)でサイクルヒットを達成した。イースタンリーグでの達成はロッテ井上晴哉内野手が今年5月20日の日本ハム戦(ロッテ浦和)で達成以来、9人目。また、ロッテでは4人目となった。

 肘井はこの日、「5番・ライト」でスタメン出場。初回に中前安打、3回に左越え三塁打、5回は空振り三振だったが、7回に右越え本塁打、9回に中越え二塁打を放った。

 5打数4安打4打点で8-3の勝利に貢献した肘井は「サイクルヒットは素直に嬉しいです。最後の二塁打は狙っていきました。もっと嬉しいのは4安打を打って、4打点を挙げてチームの勝利に貢献出来たこと。今は結果にこだわっていきたいので、明日の試合も沢山ヒットを打ちたいです。頑張ります! エイエイオー!」とコメント。

 また、同試合で平沢大河内野手が実戦復帰。「9番・ライト」でスタメン出場し、4打数2安打だった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月6日(火)23時5分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]