ここから本文です

ロッテ肘井がイースタン史上9人目のサイクル安打達成「素直に嬉しい」

Full-Count 9/6(火) 23:05配信

最後は二塁打で決め「狙っていきました」

 ロッテの肘井竜蔵外野手が6日、イースタンリーグ・ヤクルト戦(戸田)でサイクルヒットを達成した。イースタンリーグでの達成はロッテ井上晴哉内野手が今年5月20日の日本ハム戦(ロッテ浦和)で達成以来、9人目。また、ロッテでは4人目となった。

 肘井はこの日、「5番・ライト」でスタメン出場。初回に中前安打、3回に左越え三塁打、5回は空振り三振だったが、7回に右越え本塁打、9回に中越え二塁打を放った。

 5打数4安打4打点で8-3の勝利に貢献した肘井は「サイクルヒットは素直に嬉しいです。最後の二塁打は狙っていきました。もっと嬉しいのは4安打を打って、4打点を挙げてチームの勝利に貢献出来たこと。今は結果にこだわっていきたいので、明日の試合も沢山ヒットを打ちたいです。頑張ります! エイエイオー!」とコメント。

 また、同試合で平沢大河内野手が実戦復帰。「9番・ライト」でスタメン出場し、4打数2安打だった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/6(火) 23:05

Full-Count