ここから本文です

ウクライナ戦の日本代表決定、エースは錦織 [デビスカップ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/6(火) 21:29配信

 男子テニスの国別対抗戦、デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ウクライナ」が9月16日(金)から18日(日)まで、大阪・靭テニスセンター(ハードコート)で行われる。

日本は大阪・靭テニスセンターでウクライナと対戦 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ]

 日本テニス協会は本日、日本代表チーム(監督、選手)を以下のとおり発表した。※ランキングは8月29日付

     ◇   ◇   ◇

監督◎植田実
選手◎
錦織圭(日清食品、単7位/複822位)
杉田祐一(三菱電機、単82位/複653位)
西岡良仁(ヨネックス、単85位/複416位)
ダニエル太郎(エイブル、単101位/複1228位)

 日本は3月にイギリス・バーミンガムで行われたデ杯ワールドグループ1回戦(3月4~6日/室内ハードコート)で前年優勝国のイギリスに1勝3敗で敗退。昨年に続いて残留をかけたプレーオフを戦う。

 ウクライナはホームで行われたヨーロッパ・アフリカグループ1部の2回戦(ウクライナ・キエフ/7月15~17日/ハードコート)で、オーストリアを3勝2敗で倒してプレーオフ進出を果たしている。

------------------------

【ウクライナの上位選手紹介】

アレクサンドル・ドルゴポロフ(単57位/複-位)
イリヤ・マーチェンコ(単63位/複591位)
セルゲイ・スタコウスキー(単92位/複259位)
アーテム・スミノフ(単308位/1131位)
デニス・モルチャノフ(単389位/複89位)

------------------------

【ワールドグループ・プレーオフ組み合わせ(9月16~18日)】※[ ]数字はシード順位、◎は開催国

スイス[1] vs ◎ウズベキスタン
◎ベルギー[2] vs ブラジル
◎オーストラリア[3] vs スロバキア
◎カナダ[4] vs チリ
カザフスタン[5] vs ◎ロシア
スペイン[6] vs ◎インド
◎ドイツ[7] vs ポーランド
◎日本[8] vs ウクライナ

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/6(火) 21:29

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革