ここから本文です

マンCサポーターは不満 ダービーの審判に任命された欧州ナンバー1の主審はユナイテッドサポーター!?

theWORLD(ザ・ワールド) 9/6(火) 19:20配信

この夏UCLとEUROの決勝を担当

この夏UEFAチャンピオンズリーグの決勝とEURO2016の決勝戦で、笛を吹いた主審のマーク・クラッテンバーグにある疑惑が浮上している。

マンチェスター・シティのサポーターが、マーク・クラッテンバーグはマンチェスター・ユナイテッド贔屓だと考えているのだという。プレミアリーグ第4節でマンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドによるダービーマッチが行われる。この試合の主審にマーク・クラッテンバーグが任命されたのだが、シティのサポーターは過去にアレックス・ファーガソン氏と笑顔で写真を撮っている様子などをTwitterで投稿し、審判はライバルに優位に働くと見ていると英『The Sun』が伝えている。

新シーズンからマンCの監督にはジョゼップ・グアルディオラ、マンUの監督にはジョゼ・モウリーニョが就任し、数々の熱戦を繰り広げてきた指揮官同士の初対決に世界中の注目が集まっている。だがシティのサポーターは試合前から不安を抱えているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/6(火) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています