ここから本文です

ルヴァン杯ベスト4進出の浦和、準決勝1stレグは指揮官が“ベンチ入り停止”

theWORLD(ザ・ワールド) 9/6(火) 20:10配信

準決勝はFC東京と対戦

Jリーグは6日、ルヴァンカップ準々決勝2ndレグのヴィッセル神戸戦で退席処分となった浦和レッズのペトロヴィッチ監督に、1試合のベンチ入り停止という処分を下すことを発表した。

ルヴァンカップ準々決勝、1stレグは敵地で2-1と勝利を収めてホームに帰ってきた浦和だが、埼玉スタジアムでの2ndレグでは0-0で迎えた30分、審判の判定に抗議したペトロヴィッチ監督がピッチの中に入り、退席処分。チームはその後、4点を奪って勝ち上がりを決めたが、準決勝1stレグは指揮官不在でFC東京に挑む。

それでも準々決勝2ndレグで前半30分から指揮を執った堀孝史コーチは試合後、「想定外のことで、監督が退席で急遽指揮を執ることになったが、選手たちがしっかり自分たちのやるべきことを踏まえて90分間プレイできて結果が出て、次に進めることができて良かった」と試合を振り返っている。

2013年以来となるベスト4進出を果たした浦和は、準決勝1stレグでも堀“監督”の下で結果を残すことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/6(火) 20:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報