ここから本文です

プレミアにはワールドクラスが3選手しかいない スコールズ 「メッシも来ないし、ネイマールも……」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月6日(火)23時10分配信

他国の方が優秀な人材抱えると語る

今夏マンチェスター・ユナイテッドはポール・ポグバ、ズラタン・イブラヒモビッチなどワールドクラスと呼べる選手を多く補強したが、クラブOBで解説者を務めるポール・スコールズ氏は現在のプレミアリーグにはタレントがほとんどいないと考えている。

英『Guardian』によると、スコールズ氏の考えでは現在のプレミアリーグにベストといえる選手はたったの3人しかいない。その他のベストプレイヤーは全て他国にいるというのがスコールズ氏の見解で、プレミアリーグには一流の人材が揃っていないことを認めている。

「セルヒオ・アグエロ、ケヴィン・デ・ブルイネ、ダビド・シルバ以外のベストプレイヤーを我々は抱えていないよ。全てのベストプレイヤーは他の国にいるんだ。最高の選手はスペインにいるか、もしくはバイエルンかユヴェントスさ。リオネル・メッシがこちらに来ることはないし、ネイマールをプレミアリーグで見ることもないんだ」

プレミアリーグは資金力の面では他を圧倒する力を持っているが、世界のトップに立つような選手は少ないのかもしれない。メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイル、ネイマールらは全てリーガ・エスパニョーラでプレイしているが、プレミアリーグはタレント不足なのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月6日(火)23時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。