ここから本文です

同じ居酒屋チェーン4店で連続窃盗 横浜と川崎

カナロコ by 神奈川新聞 9月6日(火)8時3分配信

 5日未明、居酒屋チェーン「はなの舞」を狙った店舗荒らしが横浜、川崎両市内で4件相次ぎ、うち2店舗で現金計約65万円が盗まれた。県警は犯行の手口や時間帯などから、同一グループによる窃盗事件とみて捜査している。

 県警によると、被害に遭ったのは武蔵新城(川崎市中原区新城)、鴨居北口(横浜市緑区鴨居)、菊名西口(同市港北区菊名)、生麦駅前(同市鶴見区生麦)の4店。同日午前3時5分ごろから同5時10分ごろにかけ、各店で侵入を知らせるアラームが鳴り、警備会社が中原署などに通報した。

 いずれも営業終了後の時間帯で、出入り口がバールのようなものでこじ開けられていた。武蔵新城店と菊名西口店では、ともにレジカウンター近くにあった金庫が盗まれた。金庫は重さ約80キロと約50キロで、中にはそれぞれ現金約30万円と35万円などが入っていた。

最終更新:9月6日(火)8時3分

カナロコ by 神奈川新聞