ここから本文です

福田監督、『銀魂』小栗旬もオールアップ! 空知先生から粋な色紙届く

クランクイン! 9/6(火) 20:45配信

 映画『HK /変態仮面』シリーズ、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一監督が自身のツイッターを更新。撮影を続けていた小栗旬主演の映画『銀魂』の撮影を終えたことを報告し、小栗とのツーショット写真を披露した。

【関連】「小栗旬」フォトギャラリー


 映画『銀魂』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の空知英秋による同名大ヒットコミックを、小栗、菅田将暉、橋本環奈(Rev. from DVL)、岡田将生ら豪華キャストを迎えて実写化した作品。劇中では、万事屋を営む坂田銀時と、彼の仲間が織り成す日々が描かれる。

 福田監督は、「銀魂、とうとう銀ちゃん、オールアップ!小栗くん!2ヵ月、本当に楽しかったよ!万事屋の2人をはじめ、キャスト全員楽しく臨めたのは、すべて小栗くんの作る雰囲気によるものです!」というツイートと共に、銀時役を務めた小栗とのツーショット写真を投稿。さらに、「そして空知先生からのサプライズ色紙が飛び出して!これ、すげえ! 」と、原作者の空知から描き下ろしの色紙を受け取ったことも報告している。

 福田監督によれば、この2ショットは小栗たっての願いだったそうで、「小栗くんが『なんで岡田将生の写真は上げられるのに俺はダメなの!?俺もTwitterに出たい出たい』とダダこねるもんで、しゃーなしです」と語っている。

最終更新:9/6(火) 20:45

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]