ここから本文です

舞台『おそ松さん』顔合わせ&本読みスタート! カラ松&チョロ松のBDもお祝い

クランクイン! 9月6日(火)21時35分配信

 5日、俳優の植田圭輔が自身のツイッターを更新。出演する舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』の顔合わせと、脚本の読み合わせがスタートしたことを報告している。

【関連】『おそ松さん』フォトギャラリー


 本作は、赤塚不二夫生誕80周年を記念して、名作マンガ『おそ松くん』の未来を描いたTVアニメの舞台化作品。劇中では、二十歳を過ぎてもニート生活を続ける、どうしようもない6つ子の日常が、ユーモアたっぷりに描かれる。チョロ松役を務める植田は、「おそ松さん 顔合わせ、読み合わせでした。和田くんと二人で祝っていただきました。ありがとうございます」という一文と共に、顔合わせと脚本の読み合わせが始まったこと、そして自身の誕生日を祝ってもらったことを知らせた。

 一方、一松役で植田と共演する北村諒も、自身のツイッターを更新。「顔合わせ&本読みしてきました!本読みですでに楽しすぎた。笑そして、みんなで植ちゃんと雅成の誕生日をお祝いしたよ」と報告している。(※和田雅成は6つ子イケメンver、通称“F6”のカラ松を演じる)
 
 舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は、東京と大阪2都市で公演。大阪公演は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて9月29日~10月3日まで、東京公演はZeppブルーシアター六本木にて10月13日~23日まで上演。また、東京千秋楽となる10月23日にはライブビューイングも行われる。

最終更新:9月6日(火)21時35分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。