ここから本文です

ミラ・ジョヴォヴィッチ、そっくり愛娘と雑誌の表紙で“共演”

クランクイン! 9月6日(火)13時0分配信

 映画『バイオハザード』シリーズで人気の女優ミラ・ジョヴォヴィッチが、夫ポール・W・S・アンダーソンとの長女エヴァーと共に米ファッション&写真誌「VS Magazine」の表紙を飾った。エヴァーは「しーっ」という感じで口元に手を当てたミラと同じポーズを取り、将来が楽しみな美少女に育っている。

【関連】「ミラ・ジョヴォヴィッチ」フォトギャラリー


 「場面」というテーマのもと、「映画のようなムード」を醸し出す写真となっており、ミラは映画『華麗なるギャツビー』や『シカゴ』に出てくる女性のような髪型と服装でレトロな雰囲気。キュートなエヴァーは眉毛のアーチがミラと同じで、カメラに向けたポーズが板に付いている。撮影はドイツ出身の人気女性フォトグラファー、エレン・ヴォン・アンワースが担当したという。

 ミラのインスタグラムには普段からエヴァーとの写真が投稿されているが、現在8歳のエヴァーはミラと共に7月、パリで行われたシャネルのファッションショーに出かけ、メディアの注目を集めていた。

 エヴァーがプロに写真を撮ってもらうのは今回が初めてではない。以前、シャネルのデザイナーで写真家としても有名なカール・ラガーフェルドの撮影で、ミラと共にポートレートのモデルを務めている。

最終更新:9月6日(火)13時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。