ここから本文です

ブラッド・ピット、主演最新作 『マリアンヌ』2017年公開決定

クランクイン! 9/6(火) 20:00配信

 『イングロリアス・バスターズ』などで知られる名優ブラッド・ピットの主演最新作『マリアンヌ』が、2017年2月に全国公開することが決定。併せて、劇中の場面写真が解禁となった。

【関連】「ブラッド・ピット」フォトギャラリー


 本作は、1942年のカサブランカを舞台に、アメリカからやってきた極秘諜報員のマックス(ブラッド・ピット)と、フランス軍レジスタンスのマリアンヌ(マリオン・コティヤール)が、夫婦を装ってドイツ大使を狙う作戦を描く歴史ドラマ。

 メガホンを取ったのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』や『フライト』で知られる名匠ロバート・ゼメキス。劇中でピットと夫婦役で共演するのは、『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』でアカデミー賞主演女優賞に輝き、『インセプション』などへの出演でも知られる実力派マリオン・コティヤールだ。

 解禁された場面写真には、ピット扮するマックスと、コティヤール演じるマリアンヌが、カフェらしき場所のテーブル席に座り微笑みながら見つめ合う姿が写し出されている。作戦を進めるうちに、2人の間には愛が芽生えるものの、マリアンヌは愛するマックスにも決して言えない、「ある秘密」を抱えているとのこと。初共演となった2人の名優が紡ぐ物語には、どんな結末が待ち受けているのだろうか?

最終更新:9/6(火) 20:00

クランクイン!