ここから本文です

『スター・トレック』新TVドラマシリーズ、ドラマ連携の小説&コミック発売へ

クランクイン! 9月6日(火)16時0分配信

 2017年1月に全米リリースされる予定の人気SFドラマの最新シリーズ『Star Trek:Discovery(原題)』。米CBS局で第1話を放送後、同局の有料ストリーミングサービス「CBS All Access」で配信される予定になっているが、新たに開幕するストーリーを補足する内容の小説やコミックが制作されるという。

【関連】『スター・トレック』シリーズ、最も興味深い歴代キャラクターは誰? トップ10発表


 1966年に放送されたオリジナルシリーズ『宇宙大作戦』より10年前の話になるという『Star Trek:Discovery(原題)』。TV Guideによると、先週末にニューヨークで開催された『スター・トレック』ファン集会にて、新テレビシリーズに繋がる小説は、コミック『ニューアベンジャーズ』などの作家として知られるデヴィッド・マック、コミックは『スター・トレック』シリーズを手がけたマイク・ジョンソンが執筆することが発表されたという。

 ドラマの進行に合わせて制作するという小説とコミックについて、小説シリーズの責任者クリステン・ベイヤーは「滅多に得られない形で(ドラマの)ストーリーを支えていきます」と語っている。

 テレビドラマ版『Star Trek:Discovery(原題)』は13話構成となり、1話完結ではなく13話に連なるストーリーを描くという。女性キャラクターが主人公になると伝えられたが、キャスティングについてはまだ発表がない。

最終更新:9月6日(火)16時0分

クランクイン!