ここから本文です

野尻さんに走り学ぶ 富山・豊田小学校

北日本新聞 9月6日(火)16時46分配信

 富山市出身のマラソンランナー、野尻あずささんに学ぶ運動教室が6日、富山市米田の豊田小学校であり、5、6年生271人がグラウンドで実際に走りながら、速く走るための姿勢や足の上げ方などを学んだ。

 野尻さんが所属するNPO法人「笑顔スポーツ学園」(同市、小川耕平理事長)の設立記念事業として実施した。実技指導では、ランドセルを背負って走ることで背筋が伸びているかなどを確認。ランドセルが上下に揺れないように足を動かすこつも話し「上下の動きをできるだけ減らし、前に進む力にして」とアドバイスした。

 講演もあり、松本圭翔(けいと)君(6年)は「高い目標を持っているところがすごい。自分のフォームを見直すことができた」と話していた。

北日本新聞社

最終更新:9月23日(金)13時40分

北日本新聞