ここから本文です

人気チューリップずらり 四季彩館で60品種の球根販売

北日本新聞 9/6(火) 22:07配信

 砺波市観光協会とチューリップ四季彩館は6日、同市中村の同館で、今春のとなみチューリップフェアで行われた人気投票で上位だったチューリップの球根販売を新たに始めた。10月31日まで。

 人気投票「TLP(チューリップ)総選挙」は県花卉(かき)球根農業協同組合が主催し、ことしで2年目。フェア来場者が65品種の中から選んで投票した。結果を活用してチューリップの普及につなげようと販売を企画した。

 1位だった一重咲きの「ピンクダイヤモンド」や2位の八重咲き「アンジェリケ」、香りが特徴の3位「バレリーナ」など約60品種が並ぶ。4~6個入りで税込み594~864円。ガーデニング用セットもある。珍しい品種や特大球の球根が1~2個入ったガチャガチャも設け、価格は100円。

 購入者には希望に応じ、同館の展示で使った鉢をプレゼントする。同館は「栽培方法など気軽に聞いてほしい」としている。

北日本新聞社

最終更新:9/6(火) 22:07

北日本新聞