ここから本文です

田中、7回途中2失点 昨季に並ぶ12勝目!

ベースボールキング 9月6日(火)10時25分配信

○ ヤンキース 5 - 3 ブルージェイズ ●
<現地時間9月5日 ヤンキー・スタジアム>

 ヤンキースの田中将大が現地時間5日(日本時間6日)、本拠地でのブルージェイズ戦に先発。6回1/3を2失点に抑え、昨季に並ぶ12勝目を手にした。

 立ち上がりはピリッとしなかった。初回、先頭のトラビスにいきなり二塁打を打たれると、続くバティスタにレフト前タイムリーを浴び失点。なお一死一、三塁とピンチは続いたがソーンダースとピラーを一ゴロに仕留め、なんとか1点で切り抜ける。

 するとヤンキースはその裏、無死一塁からエルズベリーが2ランを放ち、すぐさま逆転に成功。1点のリードをもらった田中は、毎回のように走者を背負う苦しい投球も、粘りのピッチングでブルージェイズ打線を封じていく。打線も3回に1点、4回に2点を奪い田中を援護した。

 田中は4点リードの7回、無死一塁からナバロを右飛に仕留めたところで降板した。その後、田中が残した走者を3番手のヘラーが還されたため、田中は6回1/3を投げ7安打、2失点という内容だった。

BASEBALL KING

最終更新:9月6日(火)10時31分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。