ここから本文です

オアシス、ドキュメンタリー映画『Supersonic』の約2分の予告編映像公開

RO69(アールオーロック) 9月6日(火)11時56分配信

オアシスのドキュメンタリー映画『Supersonic』の約2分の予告編映像が公開された。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=OvV5448lIgE

『Supersonic』はオアシスのデビューから1996年のネブワースまでの3年間、バンドが巨大な成功を手にしていくまでの日々を追ったものになっており、新たに撮影されたノエル&リアム・ギャラガーのインタビューやバンド関係者の証言、当時の映像等で構成されているという。

作品は今年のアカデミー賞のドキュメンタリー長編賞にも輝いた『AMY エイミー』を製作したプロデューサーのジェームズ・ゲイ=リースとアジフ・カパディア監督らがタッグを再び組んで取り組まれている。

ただ、今回はカパディアはエグゼクティブ監督としてあたっていて、監督はザ・ストーン・ローゼズの伝説のスパイク・アイランドでのライブに詰めかけたファンの少年たちの青春群像を描いた『Spike Island』のマット・ホワイトクロスが務めている。

同作は10月2日に本国英国で公開される見通しとなっている。

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月6日(火)11時56分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。