ここから本文です

天女の羽衣が最優秀賞 天池合繊、ドイツのデザイン賞

北國新聞社 9月6日(火)2時47分配信

 ドイツの国際デザイン賞「アイコニックアワード・インテリアイノベーション」で、最優秀賞に当たる「ベストオブベスト」に、天池合繊(七尾市)の織物「天女の羽衣」が選ばれた。

 同賞は、ドイツデザイン協議会がケルン国際家具見本市と共同で2002年から開催しており、革新的なデザインに与えられる。天女の羽衣は軽さが絹の4分の1、細さが毛髪の6分の1という特殊な糸で織った生地で、国内外のブランドや舞台衣装にも採用されている。

 天池源受社長は「製品のブランド化を進め、国内外での引き合いにつなげたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:9月6日(火)2時47分

北國新聞社