ここから本文です

薄ら秋色 兼六園、ススキ揺れ

北國新聞社 9/6(火) 2:52配信

 5日の石川県内は雲が広がり、一部で弱い雨が降った。最高気温は珠洲31.7度、小松と七尾31.2度など県内11観測地点のうち6地点で真夏日となった。

 兼六園では、霞ケ池周辺のススキが淡い黄色に色付き始めた。汗ばむ陽気の中、観光客は風に揺れる花穂(かすい)に目を留め、季節の移ろいを感じ取った。

 金沢地方気象台によると、6日の県内は台風12号から変わった熱帯低気圧が日本海を進む影響で大気の状態が不安定になり、午前を中心に雨が降る見込みとなっている。

北國新聞社

最終更新:9/6(火) 2:52

北國新聞社