ここから本文です

60年ぶりのW杯出場へ好発進 ウェールズ、ベイルの2G1Aで4発快勝

SOCCER KING 9月6日(火)10時38分配信

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループD第1節が5日に行われ、ウェールズ代表とモルドバ代表が対戦した。

 60年ぶりのW杯出場を目指すウェールズ代表と、初出場を狙うモルドバ代表との一戦。ホームのウェールズは、レアル・マドリードに所属するMFギャレス・ベイルや、ストークに所属するMFジョー・アレンらがスタメンに名を連ねた。

 試合は立ち上がりこそスコアが動かなかったが、38分にウェールズが先制に成功する。右サイドでボールを受けたベイルが左足で鋭いクロスを供給。中央で相手DFに競り勝ったサム・ヴォークスが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 さらに44分、左CKからのこぼれ球に反応したアレンが、エリア内右から思い切り良く右足を振りぬく。ボールはGKに触られながらもゴールに吸い込まれ、ウェールズがリードを2点に広げて前半を折り返した。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないウェールズは50分、敵陣で相手のパスミスを奪ったベイルが一気にドリブルで運んでGKと1対1に。飛び出してきたGKの位置を確認し、冷静にゴール右に流し込んだ。

 試合終了間際の後半アディショナルタイム5分には、ベイルがエリア内中央で相手DFに倒されてPKを獲得。これを自ら決めて、この試合2点目を挙げた。

 このままタイムアップを迎え、ウェールズが4-0と完封勝利。ホームでの初戦を飾り、W杯出場に向けて好発進した。

 次節は10月6日、ウェールズは敵地でオーストリア代表と対戦。モルドバはホームにセルビア代表を迎える。

【スコア】
ウェールズ代表 4-0 モルドバ代表

【得点者】
1-0 38分 サム・ヴォークス(ウェールズ代表)
2-0 44分 ジョー・アレン(ウェールズ代表)
3-0 50分 ギャレス・ベイル(ウェールズ代表)
4-0 90+5分 ギャレス・ベイル(PK)(ウェールズ代表)

SOCCER KING

最終更新:9月6日(火)12時23分

SOCCER KING