ここから本文です

攻撃陣爆発のスペインが8発大勝スタート! シルバやD・コスタ、モラタがそれぞれ2ゴール

ゲキサカ 9/6(火) 7:43配信

[9.5 W杯欧州予選G組 スペイン8-0リヒテンシュタイン]

 W杯欧州予選は5日、第1節2日目を行った。グループGのスペイン代表はホームでリヒテンシュタイン代表と対戦し、8-0で大勝した。第2節は10月6日に行われる。

 1日に行われたベルギー代表との国際親善試合でフレン・ロペテギ新体制初勝利をおさめたスペイン。この試合でも開始直後から一方的に攻め込むと、前半10分に先制に成功した。左サイド深い位置でFKを獲得すると、キッカーのMFコケが精度の高いボールをゴール前に入れ、FWジエゴ・コスタがヘッドで合わせ、スコアを1-0とした。

 前半は1点にとどまったスペインだが、後半も試合を優勢に進めると後半10分、スルスルっとゴール前に走り込んだMFセルジ・ロベルトの足もとにFWノリートのスルーパスが通り、右足トゥーキックで流し込み、2-0。24歳のS・ロベルトはA代表初ゴールとなった。

 この得点を皮切りにスペインが本領を発揮する。後半14分、スペインらしいパス回しで相手を翻弄すると、PA右に抜け出したFWビトーロが折り返したボールをMFダビド・シルバが右足で押し込む。直後の15分には、左サイドを崩し、シルバのラストパスをPA中央にフリーで走り込んだビトーロが右足で難なくゴールネットを揺らし、4-0とリードを広げた。

 スペインは後半21分、シルバの縦パスをPA右で受けたD・コスタが反転から左足を振り抜く。これはGKに止められたが、こぼれ球をD・コスタがヘッドで押し込み、5-0。同37分には、ノリートのパスをPA左で受けた途中出場のFWアルバロ・モラタが華麗なステップでマークがはがし、左足シュートをニアに突き刺すと、直後の38分にもモラタがPA手前から左足シュートをゴールネットに突き刺し、7点差とした。

 最後まで手を緩めないスペインは後半35分に20歳のMFマルコ・アセンシオをA代表デビューさせる余裕を見せると、同アディショナルタイム1分には、右からのクロスをノリートが丁寧に落とし、シルバが左足ダイレクトシュートをゴール右に決め、8-0。攻撃陣爆発のスペインが、W杯予選初戦を大勝で飾った。

最終更新:9/6(火) 7:43

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]