ここから本文です

ベイルが2ゴール1アシスト! 4発快勝のウェールズがW杯出場に向けて好発進

ゲキサカ 9/6(火) 9:00配信

[9.5 W杯欧州予選D組 ウェールズ4-0モルドバ]

 W杯欧州予選は5日、第1節2日目を行った。グループDのウェールズ代表はホームでモルドバ代表と対戦し、4-0で勝利した。

 1958年大会以来のW杯出場を目指すウェールズ。圧倒的なボールポゼッションで試合を優位に進めると、前半38分に先制に成功する。右サイドからMFガレス・ベイルが左足でクロスを送ると、インスイングのボールをFWサム・ボークスがヘッドで押し込み、1-0。同44分には、左CKのこぼれ球をMFジョー・アレンが右足シュートを決め、リードを広げた。

 2-0で折り返したウェールズは後半5分、相手DFの信じられない不用意なパスを最終ラインで奪ったベイルがそのままドリブルでPA内に侵入し、飛び出したGKを嘲笑うかのようなチップキックを決め、3-0。同アディショナルタイム4分にはベイルがPKを獲得し、これをベイル自らがゴール左に決め、試合を決めた。ベイルの2ゴール1アシストの活躍でウェールズが4-0でW杯出場に向けて好スタートを切った。

最終更新:9/6(火) 9:00

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています