ここから本文です

南野の同僚が歴史的ゴール! コソボが初の公式戦で勝ち点獲得

ゲキサカ 9/6(火) 9:46配信

[9.5 W杯欧州予選I組 フィンランド1-1コソボ]

 W杯欧州予選は5日、第1節2日目を行った。グループIのコソボ代表が敵地でフィンランド代表と1-1で引き分け、初めての公式戦で勝ち点1を獲得した。

 1991年にユーゴスラビアから独立したコソボは、08年5月に国際サッカー連盟(FIFA)加盟を申請したが拒絶された。だが、今年9月のFIFA年次総会でジブラルタルとともにFIFAの加盟が認められ、この日、初めての公式戦に臨んだ。

 前半18分に先制点を許してしまったコソボは後半15分にPKを獲得。ノルウェー代表としてプレー経験があり、ザルツブルクでMF南野拓実とチームメイトのMFバロン・ベリシャがゴール左上に突き刺し、コソボの歴史的な初ゴールを決めた。試合は1-1のままタイムアップ。コソボが初の勝ち点を獲得している。

最終更新:9/6(火) 9:46

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]