ここから本文です

今夏の移籍話で最もツイートされた選手は…?英紙がトップ10発表

ゲキサカ 9/6(火) 12:14配信

 今夏も多くのビッグネームが新天地に活躍の場を移した。ツイッター上では、アーセナル絡みの移籍話が多くツイートされたようだが、やはりマンチェスター・ユナイテッドに史上最高額で移籍したMFポール・ポグバに関するツイートが最も多かったようだ。英『ミラー』が伝えている。

 サッカーファンなら、アーセナルのファンがツイッターと特別な関係にあることを知っているだろう。アーセナルが勝利すればツイッターは歓喜の渦に包まれ、逆に負ければ、アーセナルファンが怒り狂うのは避けられない。だからこそ、ツイッター上で今夏の移籍市場を賑わせた話のトップ10にアーセナル絡みが多いのは当然というわけだ。

 アーセナルは今夏、バレンシアからDFシュコドラン・ムスタフィ (5位)、ボルシアMGからMFグラニト・ジャカ(9位)、デポルティボからFWルーカス・ペレス(10位)を獲得した。その獲得した3選手のほかに噂にあがったレスター・シティのFWジェイミー・バーディやユベントスに移籍したFWゴンサロ・イグアインらもツイッターを賑わせた。

 それでも、ツイッター上の人たちはポグバ移籍が一番気になっていたようだ。ユナイテッド下部組織出身のポグバは、今夏ユベントスから世界最高額となる9325万ポンド(約128億円)でユナイテッドに復帰した。また、同じくユナイテッドに移籍したFWズラタン・イブラヒモビッチが2位、MFヘンリク・ムヒタリアンが4位とユナイテッドも今夏の移籍市場を賑わせたのは間違いないようだ。

 以下、今夏移籍話でツイートされた選手トップ10

1位:FWポール・ポグバ(ユベントス→マンU)
2位:FWズラタン・イブラヒモビッチ(パリSG→マンU)
3位:FWジェイミー・バーディ(レスター・シティ)
4位:FWヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント→マンU)
5位:DFシュコドラン・ムスタフィ(バレンシア→アーセナル)
6位:FWゴンサロ・イグアイン(ナポリ→ユベントス)
7位:MFリヤド・マフレズ(レスター・シティ)
8位:MFエンゴロ・カンテ(レスター・シティ→チェルシー)
9位:MFグラニト・ジャカ (ボルシアMG→アーセナル)
10位:FWルーカス・ペレス (デポルティボ→アーセナル)

最終更新:9/6(火) 12:20

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報