ここから本文です

鹿児島MF井上渉、全治約8か月の大怪我で今季絶望&来季開幕もピンチ

ゲキサカ 9月6日(火)14時54分配信

 鹿児島ユナイテッドFCは6日、MF井上渉が5日に鹿児島市内の病院で検査を受けた結果、右膝前十字靭帯断裂および右膝内側側副靭帯損傷で全治約8か月と診断されたことを発表した。同選手は3日のトレーニング中に負傷。今季は12試合に出場して1得点を記録していたが、残りのシーズンは絶望的となり、来季の開幕も間に合わない見通しとなった。

最終更新:9月6日(火)14時54分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。