ここから本文です

鹿児島MF井上渉、全治約8か月の大怪我で今季絶望&来季開幕もピンチ

ゲキサカ 9/6(火) 14:54配信

 鹿児島ユナイテッドFCは6日、MF井上渉が5日に鹿児島市内の病院で検査を受けた結果、右膝前十字靭帯断裂および右膝内側側副靭帯損傷で全治約8か月と診断されたことを発表した。同選手は3日のトレーニング中に負傷。今季は12試合に出場して1得点を記録していたが、残りのシーズンは絶望的となり、来季の開幕も間に合わない見通しとなった。

最終更新:9/6(火) 14:54

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革