ここから本文です

差別の悩み電話相談を 11日まで松山法務局など

愛媛新聞ONLINE 9月6日(火)8時13分配信

 全国一斉の「高齢者・障害者の人権あんしん相談」の強化週間初日の5日、松山地方法務局と愛媛県人権擁護委員連合会は、松山市宮田町の同局と県内5支局で無料電話相談を始めた。11日まで差別や相続、扶養に関する問題などの相談に応じる。
 電話相談は2009年にスタートし、昨年は家族内の財産侵害や職場での差別的待遇など195件の相談が寄せられた。
 人権擁護委員の西山和敬さん(72)は「誰かに話を聞いてもらうだけで安心できることも多い。1人で悩まず気軽に電話をしてほしい」と呼び掛けた。
 相談無料(通話料は自己負担)。相談時間は、9日までが午前8時半~午後7時、10、11の両日は午前10時~午後5時。全国共通電話番号=ナビダイヤル(0570)003110。

愛媛新聞社

最終更新:9月6日(火)8時13分

愛媛新聞ONLINE