ここから本文です

サウジとロシア、原油市場安定へ協力すると表明-具体的措置に触れず

Bloomberg 9月5日(月)19時37分配信

サウジアラビアとロシアは世界の原油市場を安定させるために協力すると表明した。価格を押し上げるための具体的行動には触れなかった。

ロシアのノバク・エネルギー相は5日、20カ国・地域(G20)首脳会議に際してサウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相と会談した後に「協調行動に用いることができる手段は多数ある」と語った。主要産油国が増産凍結に合意するならロシアはそれに加わる用意があるとも述べた。

共同記者会見では具体的措置は発表されず、ファリハ・エネルギー相は直後にテレビ局アルアラビーヤとのインタビューで、現時点で増産凍結の必要はないとの考えを示した。

共同声明によると、両国は月内にアルジェで開催される国際エネルギー・フォーラムで協議を続けるほか、10月には石油・ガスで協力するための2国間の作業グループを設置し、11月の石油輸出国機構(OPEC)会合でも協議する。

原題:Saudi, Russia Pledge Oil Cooperation Without Agreeing Freeze (2)(抜粋)

Ilya Arkhipov, Isabel Reynolds

最終更新:9月6日(火)0時0分

Bloomberg