ここから本文です

エンジニアに転職できなければ受講料返金--コードキャンプが2カ月の短期養成プログラム

CNET Japan 9月6日(火)13時9分配信

 コードキャンプは9月5日、エンジニア養成・転職支援プログラム「CodeIncubate」を10月15日より開講すると発表した。

 CodeIncubateは、未経験者・初心者を対象としたエンジニア養成・転職支援プログラムで、エンジニアとしての転職を100%保証することが特徴。入学金(以下、税別)は5万円、受講料は55万円だが、転職を希望したにも関わらず、転職が実現できなかった場合は全額キャッシュバックとなる。

 受講プログラムでは、ウェブの基礎言語となるHTML・CSS、ウェブサービスの制作に不可欠なJavaScript・PHPをはじめとした各種プログラミング言語、LinuxなどのOS、インフラ、データベースを2カ月間という短期間で教え込む。

 また、受講終了時には、受講生によるサービス発表会を実施。同発表会には、エンジニアとして転職紹介予定の企業であるIT企業も参加する。このほか、CodeIncubateのキャリアアドバイザーが受講生の希望や適性をもとに企業を紹介する。

 受講期間は、2016年10月15日~12月9日。第一期生の定員は10名。受講場所は、東京都新宿区にあるCodeIncubate専用教室。

最終更新:9月6日(火)13時9分

CNET Japan