ここから本文です

「最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」として、すぎやまこういち氏がギネス認定

CNET Japan 9月6日(火)11時45分配信

 作曲家として知られるすぎやまこういち氏が、84歳292日(2016年1月28日時点)で「The oldest videogame music composer(最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家)」としてギネス世界記録に認定されたと、同氏が手がける「ドラゴンクエスト」シリーズのスクウェア・エニックスが発表した。

 すぎやまこういち氏は、1931年4月11日の東京都生まれ。テレビ局のディレクターとして番組を手がける傍らで作曲家の活動を開始。「亜麻色の髪の乙女」や「恋のフーガ」をはじめとした数多くのヒット曲を手がけているほか、CM、アニメ、映画音楽、器楽曲、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチなど幅広いジャンルの音楽を手がけている。ドラゴンクエストシリーズにおいては、音楽は初代作からすべて同氏が担当している。

 このギネス記録は、9月8日に発売される書籍「ギネス世界記録2017」日本語版にて掲載予定となっている。

最終更新:9月6日(火)11時45分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]