ここから本文です

andropニューアルバム「blue」で全メンバーが作詞作曲

音楽ナタリー 9月7日(水)0時0分配信

andropのニューアルバム「blue」が、10月12日にリリースされる。

前作「androp」以来1年2カ月ぶりのオリジナルアルバムとなる今作では、内澤崇仁(Vo, G)を含む全メンバーが作詞作曲を担当。「闇、人間の黒い部分」に焦点を当て、これまでとは異なる世界を表現したアルバムとなっている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

andropの会員サイト限定盤には、収録曲のデモ音源3曲のうち1曲をランダムで聴くことができるシリアルナンバーを封入。また、10月1日からスタートするワンマンツアーの会場では、通常盤の先行発売が行われる。

最終更新:9月7日(水)0時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。