ここから本文です

カマシ・ワシントンが全曲参加、西海岸発のスロットル・エレベーター・ミュージックが新作をリリース

CDジャーナル 9/7(水) 15:54配信

 テラス・マーティンやカルロス・ニーニョなど活躍著しく話題の絶えない米西海岸の音楽シーンでも異彩を放つインストゥルメンタル・バンド、スロットル・エレベーター・ミュージック(THROTTLE ELEVATOR MUSIC)が、カマシ・ワシントンのサックスを全面的にフィーチャーした4thアルバム『スロットル・エレベーター・ミュージック・フォー・フィーチャリング・カマシ・ワシントン』(AGIP-3581 2,200 円 + 税)を9月8日(木)にリリースします。

 フライング・ロータスやテイラー・マクファーリンを擁する注目のレーベル“ブレインフィーダー”から3枚組の大作『ジ・エピック』をリリースし、怒涛のサックス・ブロウとスピリチュアルなサウンドで音楽シーンに衝撃を与えたワシントンが全曲で参加している今作では、トランぺットとの美しいハーモニーによるアンサンブルを披露。スロットル・エレベーター・ミュージックのソリッドなバンド・サウンドと融合し、マイルス・デイヴィスのジャズとロックを融合した先駆的なアルバム『ビッチェズ・ブリュー』やファラオ・サンダースの世界を継承する存在として注目が集まりそうです。

最終更新:9/7(水) 15:54

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]