ここから本文です

バンクーバーで一日限定NBAカナダシリーズ ラプターズ対ウォリアーズ

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)4時9分配信

 NBA(全米プロバスケットボール協会)は10月1日、バンクーバーのロジャースアリーナ(800 Griffiths Way, Vancouver)でトロント・ラプターズ対ゴールデンステート・ウォリアーズの試合を行う。プレシーズン期のカナダシリーズの一環。(バンクーバー経済新聞)

 ゴールデンステート・ウォリアーズは昨年、プレーオフ・ファイナルで敗れ連覇は逃したもののシーズン記録の73勝を挙げた実績を持ち、2年連続MVP受賞のステファン・カリー選手も所属する強豪チーム。トロント・ラプターズはカナダ唯一のNBAチームでオール・スター選出メンバーのデマー・デローザン選手、カイル・ロウリー選手らが所属する。

 カリー選手は「子どものころカナダに住んでいたので、今回のプレシーズンゲームでバンクーバーに行くのはとても楽しみ。カナダファンのNBAやバスケットボールにかける情熱はとても熱い。美しい街に行き、素晴らしい環境でプレーする試合はきっと楽しくなるに違いない」と話す。

 2001年にグリズリーズが去って以来バンクーバーにNBAチームは無く、多くの地元NBAファンがプレシーズンゲームでカリー選手はじめスター選手の試合を間近で見られる機会を喜んでいる。

 試合は16時30分開始。チケットはチケットマスターで販売する。トロント・ラプターズは10月3日にはカルガリーでデンバー・ナゲッツとも対戦する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)5時16分

みんなの経済新聞ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。