ここから本文です

ドル急落し102円近辺、弱い米ISM非製造業指数で利上げ観測後退

ロイター 9月7日(水)1時51分配信

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 6日中盤の米ニューヨーク外為市場では、ドルが弱い米供給管理協会(ISM)非製造業統計を嫌気し急落した。

8月の非製造業部門総合指数(NMI)は51.4と、7月の55.5から低下、市場予想の55.0を大きく下回った。前月比の下落幅は金融危機で世界経済が混乱していた2008年11月以来の大きさだった。

発表を受けて、ドル/円<JPY=>は1%超下落し102.05円をつけた。

テンパスのマーケット責任者、ジョン・ドイル氏は「想定を下回る伸びとなった前週末2日の8月雇用統計も合わせ、米利上げ予想は9月どころか12月も低下した」との見方を示した。

最終更新:9月7日(水)1時51分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]