ここから本文です

PioneerがGoogle Castやネットラジオも楽しめるハイレゾ対応ネットワークプレーヤーを新発売

CDジャーナル 9月7日(水)15時54分配信

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社が「Pioneer」ブランドから、Google Castやインターネットラジオのほか、DSD(11.2MHz)をはじめとするハイレゾ音源再生に対応するネットワークオーディオプレーヤー「N-30AE」(65,000円)を9月中旬に新発売。

 同機は、DSD(11.2MHz)に加えFLAC、WAV、AIFF、Apple losslessといったファイル形式のハレゾ音源を高音質で再生できるほか、Google Play MusicなどのGoogle Cast対応の音楽アプリがインストールされた端末からでも音楽を楽しむことができるというネットワークオーディオプレーヤー。インターネットラジオでは「TuneIn」や「rradiko.jpプレミアム」に対応しており、世界中のラジオ放送を楽しむことも可能。アルバムアートワークや楽曲情報などを高精細に表示できる3.5inch液晶ディスプレイの搭載により、使い勝手も向上させた設計となっています。さらに、音楽配信サイト「e-onkyo music」の「e-onkyoダウンローダー」機能を使うことにより、移動中や外出先でもスマートフォンを使って「e-onkyo music」から購入したハイレゾ音源を「N-30AE」とUSB接続したHDDにダウンロードすることも可能。ハイレゾ音源を手軽に楽しむ環境が広がります。

最終更新:9月7日(水)15時54分

CDジャーナル